FAQ
 
塩屋自動車学校へのアクセス
TOPページから二種免許案内のページを見て頂くか、無料送迎バスをご利用下さい。
公安委員会指定とは
 自動車学校には、指定校(公安委員会指定自動車教習所)と非指定校があります。
 指定とは公安委員会が定めた基準(人=指導員等・物=運転コース等・運営=練習カリキュラム等)に適合し、公安委員会から「指定」とういう形式で認定された公共性の高い施設です。指定校(指定自動車教習所)を卒業された生徒さまには、免許試験の難関でもある技能試験が免されます。教習所において「公認」「指定教習所」等の標記があるものや、左のシンボルマークを掲示されている学校が公安委員会指定の教習所となりますので、ご入校の前にご確認下さい。

 なお、非指定校や「届出教習所」などとある自動車学校は練習場とも呼ばれていますが、実技試験が免除となりませんので、いわゆる飛び入り試験と呼ばれる試験を全て運転免許試験場で受けなければなりません。
フォークリフト講習について
積載荷重1㌧以上のフォークリフトの運転には運転技能資格が必要です。当校でも平成20年10月28日よりフォークリフト運転技能講習を開設致しましたので、是非当校までお問い合わせ下さい。尚、フォークリフトで道路を走行するときは、小型特殊免許又は大型特殊免許が必要です。大型特殊免許は姉妹校の「紀伊風土記の丘カースクール」で教習を行っています。
8t限定中型免許とは
8t限定中型免許とは平成19年6月2日の道路交通法改正により出来た免許で、平成19年6月1日までに普通免許の交付を受けた方が自動的に8t限定中型免許となります。なお、免許証の名称が変わっただけで、運転できる車の範囲は変わりありません。
5t限定準中型免許とは
5t限定準中型免許とは平成29年3月12日の道路交通法改正により出来た免許で、平成19年6月2日から平成29年3月11日までに普通免許の交付を受けた方が自動的に5t限定準中型免許となります。なお、免許証の名称が変わっただけで、運転できる車の範囲は変わりありません。
自動車学校での期限
最初の教習を受けた日から9ヶ月以内に全ての教習を修了させて下さい。
※限定解除の方は、教習開始から3ヶ月以内。
「先行学科」とは
「先行学科」とはその技能教習を受ける前に受講する学科のことで、これを受けないと前へ進みません。まず普通車も二輪の方も共通ですが学科の「1」を受けないと技能教習を受けることが出来ません。2段階は普通車の方だけですが、「25」を受けないと10時限目以降、「26」を受けないと14時限目以降の技能教習を受けることが出来ません。
その他、準中型免許や二種免許でも先行学科がありますので、事務所へお問合せ下さい。
学科教習の受け方
2段階の「応急救護処置」以外は予約はいりませんので、時間割をみてご都合の良い時間に受講してください。
大型二種免許について
当校でも平成20年4月より大型二種免許の教習を開始いたしました。最短2週間での卒業となりますのでどうぞご入校下さい。詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
遅刻した場合
教習時間に遅れると技能、学科共に受けることは出来ませんので、遅れないように注意して下さい。場合によりキャンセル料がかかりますので、特にご注意下さい。
教習時の服装について
技能、学科共に運転に適した服装で受けて頂きます。かかとのない履物(スリッパ、サンダル等)やハイヒールや靴底の厚いものやクロックス等、また極端なロングスカートやミニスカートも運転に適しているとはいえません。又、二輪教習を受ける方は、それ以外に長袖長ズボン等肌の露出がないようにして下さい。
自動車学校卒業後
住所地(住民票)の公安委員会の運転免許試験場で試験を受けて頂きます。試験は、免許証(原付を除く)をお持ちでない方は学科試験(95問正誤式)と適性試験(視力検査等)を、免許証(原付を除く)をお持ちの方は適性試験のみ受けて頂きます。合格すれば晴れて免許取得となります。
AT限定免許なのですがMTに乗るにはどうすればいいですか?
限定解除という教習を行っています。AT→MTなら最短4時限の教習と検定を受けて頂くことで解除となります。他にも5t限定準中型→準中型、小型二輪→普通二輪、360未済→MT等があります。

※ 平成29年3月11日以前に普通二種免許を取得された方は、法改正により中型二種免許(8tに限る)または中型二種免許(5tに限る)となっています。当校では中型二種免許を取り扱っていないので、中型二種免許に係るAT限定解除はできません。
普通の入校と短期の違いは何ですか?
普通の入校は自分で好きな時間で技能教習の予約をしますが、1時限分だけとなります。短期でのご入校では、技能教習の予約(1日2時限まで)を優先的にお取りしますので2,3月や8月など入校生の集中する時期では卒業までの期間が半分ぐらいになることもあります。
入校時に必要な物は何ですか?
・住民票(本籍地記載のもの)1通 ※1
・運転免許証(お持ちの方)
・印鑑(みとめ印)
・メガネかコンタクト(必要な方)
・教習費用の全額

※1 希望される免許種別や現有免許により住民票が必要でない場合があります。
ローンの組み方はどうすればいいですか?
ローン会社との契約になりますので申込書(学校にあります)に記入して頂きます。その際に必要な物は銀行印と引き落としの通帳番号、未成年の方は保証人が必要です。
ローン会社の審査があります。
他府県の住民票でも入校できますか?
入校から卒業までしていただけますが、卒業後の本免学科試験や免許証の交付は住所地の都道府県の運転免許試験場で受けて頂くことになります。
原付免許を取りたいのですがどうすればいいのですか?
原付講習は毎週土曜日の基本的に午後1時から午後4時まで行っています。予約制となっていますので前日までに直接当校までお越し下さい。その時に必要な物は、住民票(本籍地記載のもの)1通、認印、眼鏡等(必要な方)、費用4,500円です。講習修了後、最寄りの警察署で学科試験の予約をして頂き、合格すれば免許が取得できます。
リンクについて
塩屋自動車学校トップページへのリンクはフリーです
http://www.shioya-ds.jp/
リンクを設置した際は<shioya@wakayama.email.ne.jp>までご一報ください
【お知らせいただきたい内容】
・代表者のお名前・メールアドレス・ホームページURL・リンクを設置したページのURL
「フレーム内リンク」はご遠慮いただいております。
内容について
本サーバ上のコンテンツやURLは予告なしに変更または中止されることがあります。あらかじめご了承下さい。
本サーバ上のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等) の著作権は、塩屋自動車学校が保有します。許可なく複製、転用、販売などの二次利用することは禁じます。
弊社は、本サーバ上のコンテンツの内容について妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することは一切認めません。
その他の質問について
その他質問等があれば<shioya@wakayama.email.ne.jp>まで。
運転免許に関すること、ホームページに関すること、その他(関係ないことでも)質問ございましたらお尋ねください。